教育・保育施設、地域型保育の保育料の減免又は軽減

[概要]

市では、災害その他やむを得ない理由により、負担すべき保育料を負担することが著しく困難になった場合は、保育料が減額又は免除されることがあります。(詳しくは保育幼稚園課までお問い合わせください。)
また、幼稚園や保育園、認定こども園などを兄弟・姉妹で利用する場合、保育料の軽減を行います。(多子軽減)

[支給内容]

<減額又は減免>
災害等により著しく損失が生じたとき、収入が著しく低減したとき又は高額の医療費を支出したとき等は、保育料が減額又は免除されることがあります。
<多子軽減>
幼稚園等では、年少から小学校3年までの範囲内に子どもが2人以上いる場合、最年長の子どもを第1子、その下の子を第2子とカウントし、第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は無料となります。
保育所等では、小学校就学前の範囲内に子どもが2人以上いる場合、最年長の子どもを第1子、その下の子を第2子とカウントし、第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は無料となります。

[対象者]

複数のお子さんが同時期に、保育園、幼稚園、認定こども園を利用している世帯の、年齢が下のお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「保育料について(所沢市サイト)」をご覧ください。

保育料について(所沢市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく