ひとり親家庭等医療費助成

[概要]

ひとり親家庭などの保護者とそのお子さんが、健康保険を使って病院などにかかったときの医療費の一部負担金を助成します。

[支給内容]

健康保険証を使用して受診した医療費の一部負担金
保険診療の一部負担金(未就学児2割、後期高齢1割、その他3割)を助成します。 ※健康保険組合等より支給される高額療養費および付加給付金がある場合は、その額を除きます。

[対象者]

次のいずれかの条件にあてはまる児童を監護している母、児童を監護し、かつ、生計を同じくする父もしくは母に代わってその児童を養育している方
※児童とは、18歳になって以降、最初の3月31日までの方です。ただし、心身に一定の障害がある場合は、20歳の誕生日の前日までの方が助成対象になります。
・父母が婚姻(内縁関係を含む)を解消した児童
・父または母が死亡した児童
・父または母が一定の障害の状態にある児童
・父または母の生死が明らかでない児童
・父または母から1年以上遺棄されている児童
・父または母が裁判所からのDV(配偶者からの暴力)保護命令を受けた児童
・父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
・婚姻によらないで生まれた児童
・父母ともに不明である児童

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

ひとり親となってから15日以内(過ぎた場合、申請日から資格が認定され、遡ることはできません。)

[手続きなど詳しくは]

「ひとり親家庭等医療費助成(所沢市サイト)」をご覧ください。

ひとり親家庭等医療費助成(所沢市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく